必見!クリエイター求人サイト6選

クリエイター専門の求人サイトのチェック

クリエイターの仕事をしている人が転職を希望した場合、専門の求人サイトを利用するとよいでしょう。色々細かい部分まで選択をすることができるサイトもありますし、条件の指定も詳細まで設定することができるサイトであれば、マッチングもスムーズに行うことができます。

クリエイターの仕事を経験したことがある人であれば、比較的就業しやすいということもあるので専門の求人サイトでどんな経験を積んだのかということも分かるようになっていればよいでしょう。中にはスカウト制度を導入しているサイトもあるので便利です。

経験を生かした仕事をする、ということになれば今までのキャリアも無駄にすることはありません。条件を詳細まで設定をすることができる求人サイトでマッチした仕事を見つけることができれば、長く仕事を続けることもできるでしょう。

クリエイターズファン

クリエイター関連の求人情報を探すなら、クリエイターズファンという業者に相談をすることをおすすめします。この業者は、主に首都圏近辺の企業で、クリエイター関連の人材募集をしている情報を豊富に扱っています。

こちらで紹介されている求人先は、いずれも独自の判断基準で安心だと判断された企業のみを紹介しているので、安心して仕事探しをすることができます。優良企業の求人情報がとても多くなっています。

この業者のインターネットサイトではたくさんの求人情報を検索することができるようになっていますが、その中から自分が希望する給与、勤務先や待遇などから簡単に絞り込みをすることができるようになっています。

マスメディアン

クリエイターの世界で仕事をしたい人もいれば、クリエイターを求めている企業もいます。でもお互いがうまく出会えないときもあるでしょう。マスメディアンはそれぞれをうまくマッチングして、両者がウィンウィンになる手助けをしてくれます。

クリエイターの世界で転職を希望する人は、今よりキャリアアップをしたいと考えている人が多いでしょう。マスメディアンでは特殊な技能を持つクリエイターの求人情報を持っていて、キャリアアップにつなげられるかもしれません。

転職はしてみたいが具体的な行動ができない人がいると思いますが、無料の個別相談会やセミナーを開催してくれているので、まだ転職する気が無くても気軽に参加できます。

マイナビクリエイター

タブレットやスマホを利用する人が多くなり、Webやゲームが生活に欠かせない時代です。それらの業界の仕事といえばクリエイターですが、マイナビクリエイターであれば転職したい人や新たに働きたい人向けの求人を探せます。

転職の経験がない人は何をしたらいいのかわからないかもしれませんが、キャリアアドバイザーが希望の転職ができるようサポートしてくれます。

クリエイターとして仕事をしたいならいろいろな求人サービスから情報を探せば見つけられるかもしれません。マイナビクリエイターは求人情報のマイナビが運営しており、業界とのパイプから質のいい求人情報が利用できます。

レバテックキャリア

転職エージェントサービスのレバテックキャリアは、ITエンジニアとウェブクリエイターを専門としています。そのため、専門用語にも精通しているので、求職活動もスムーズに行うことができます。また、レバテックキャリアの求人数は非常に豊富です。

レバテックキャリアの登録フォームから登録を行った後に担当者から連絡があります。カウンセリング以外がスマートフォンのメッセージアプリでのやりとりができるので、メールよりもコミュニケーションを取りやすくなっています。

転職の流れは、アドバイザーとの電話もしくは来社でのヒアリング後に求人の紹介、応募、面接を得て内定、入社となります。多くの希望者が1週間から1か月で転職に成功しているという実績があります。

MOREWORKS

デジタル・クリエイティブ業界の求人を様々な角度から、クリエイターのニーズに合った求人を探すことができるようになっています。クリエイターごとにもっとも適した求人を効率的に探すことができるのがここの強みの一つです。

また企業からのスカウト機能があり、この機能は自動で行うことができます。そして、求職活動を知られたくない企業がいる際には、その知られたくない企業をブロックすることが可能です。

さらに、より自分自身の魅力を企業に具体的に伝えることができる機能があります。ポートフォリオが簡単に作成することができることで、今まで携わってきたプロジェクトを画像とともに簡単登録が可能です。それによって、実績を目に見える形で企業の採用担当者に確実に伝えることができますので、より自分自身の魅力が伝えられます。

グラフィカルジョブ

グラフィカルジョブは、とても多くの人に支持されているサービスです。クリエイター求人がたくさん集まっていることから理想の職場を見つけやすいサービスとなっています。クリエイター関連の求人もたくさんあります。

利用者が増えている求人サイトです。クリエイター関連の求人がたくさんあるということから、専門職を探している人には最適な仕組みとなっています。利用者が増えているため求人数も比例して増加しています。職種から探すことも出来ます。

どのようなサイトを利用するのかで、見つけることが出来る求人はとても大きく変化します。トップレベルの量と質がある求人サイトなので、利用する価値があります。

なぜクリエイターの求人を探すのはサイトがおすすめか

多くの方々は、クリエイターとして働きたいと考えています。自分で考えたものが形になりますし、その仕事で活躍したいと思っている方も多いです。もちろんクリエイターとして働く為には、求人の案件も探す必要があります。しかしこのクリエイティブな職種の場合、なかなか求人が見つからない事も多いです。求人を探したいなら、フリーペーパーという手段も一応あります。しかしその雑誌の場合は、なかなかクリエイターの仕事が見つからないことも多いです。販売や事務などの職種は多くても、クリエイターの求人自体が載っていない訳です。では、どうすればクリエイターの求人を見つけられるかというと、一番おすすめなのはサイト登録です。いわゆる求人サイトに登録して、サービスを活用している方が多いです。

サイトには様々なメリットがあって、その1つは職種の幅広さです。上述の事務や販売といった職種だけでなく、やや専門性が高い職種の求人も掲載されています。クリエイターもその1つで、求人サイトによっては非常に多くの案件を抱えています。現に、ある大手の人材会社による求人サイトは、掲載している案件数が非常に多いです。そのサイトは第ニ新卒者が活用している事も多いですが、スカウト機能もあります。そのサイトに会員登録しておけば、企業側から声がかけられるケースもあります。時には非常に珍しい求人が紹介されるので、そのサイトに登録している方も多いです。ちなみに料金は無料になります。フリーペーパーでは見つからない求人も、そのサイトには多数掲載されていますし、登録を検討している方も少なくありません。

また求人サイトは、利便性のメリットもあります。例えばある大手の求人サイトの場合は、アプリによるサービスを提供しています。そのサイトに明記されている求人案件は、アプリで探せるようになっています。アプリですから、もちろんスマートフォンで求人案件を探す事も可能です。人によっては、なかなか求人案件を探す時間を確保できない事があります。転職活動も検討しているものの、普段の仕事が大変忙しいので、求人探しに時間を避けない方も多いです。その点アプリならば、どこでも求人を探す事ができます。スマートフォンでも利用できますから、普段会社に出勤する電車の中でクリエイターの案件を探す事ができます。その利便性にメリットを感じて、クリエイターの求人をサイトで探している方はとても多いです。

カテゴリー