トップ >> 2つの住宅を持つ選択

不動産会社選ぶための情報

房総の住宅で優雅な余生

房総にセカンドハウスとしての住宅を所有される方も増えているそうです。いわゆる団塊の世代と呼ばれる層が中心となっているそうなのですが、この世代の方々はがむしゃらに働き、子育てをして年を重ね、子供の独立でようやく夫婦水入らずの時間を確保出来る房総の住宅にようになった世帯も多いでしょう。そこで週末は釣りにゴルフにガーデニングにといった互いの趣味を楽しめる房総の住宅で過ごし、平日は都会での生活を維持しリタイアに備えるということが人気となっているのだそうです。