トップ >> 納得の不動産選びのために

不動産選びのコツの情報

不動産への希望をはっきりと

不動産選びの際に失敗しないためには確かな目で物件を選ぶことです。その物件選びのためにも、自分が何を一番大切にしているのかを自分で把握しておくことです。その物件の立地を最も重視する方もあれば、その物件の賃料や価格をもっとも重視するという方もいるでしょう。また、同じ立地を重視するという方でも、駅から近いところがいいとか、職場や学校から近いところがいいとか、いろいろと希望はあるでしょう。このような自分がもっている希望のなかで絶対に譲れない条件を定めておくことで、選ぶ際に気持ちがぶれることがなくなり、スムーズに選ぶことができるほか、納得の行く不動産選びができるようになります。

不動産選びでゆずれないこと

不動産選びの際に一番ゆずることができない条件としてあげられることが多いのは、立地です。普通なら目的地を中心として円を描いてその範囲内で物件を探すのですが、もし電車で通うなら、会社や学校から2駅離れていても、3駅離れていても、かかる時間の違いはそこまで無いでしょう。そのため、必ずしもその円の中じゃないとダメということはなくなってくるはずです。そのひと駅をずらすだけで、物件の賃料や価格がだいぶ違ってくることもあります。また、立地の次に譲れない条件としてあげられることが多いのは、賃料や価格です。ここまでがボーダーライン!と決めていても、どうしても、これくらいのオーバーならいっかぁと許してしまいますが、ここをしっかりきめておかなければどんどん上を見てしまうと思いますので、注意が必要です。