必見!クリエイター求人サイト6選

クリエイターの求人と求められるスキル

ホーム > クリエイターの求人情報 > クリエイターの求人と求められるスキル

クリエイターの求人と求められるスキル

求人広告を見てみますと、応募資格も明記されています。
専門性が求められる職種は、ややハードルが高い資格が明記されている事もあります。
ところで多くの方々は、クリエイターとして働く事を検討していますが、かなりの専門知識が求められると思っている方も多いです。
実際クリエイターという職種は、確かに専門性も求められます。
自分なりにアイデアを考える必要がありますし、専門技術に関する知識が求められる事も多いです。
それだけに、この職種の求人はハードルが高いと思われている事もあります。
専門知識が無いと応募不可能だと思っている方も多いですが、求人の広告を確認してみると、一概にそうとは断言できません。
応募する企業次第ではありますが、たとえ未経験者でも受け入れている企業も沢山あります。


例えばあるクリエイターの求人の場合、業界経験は不問であると明記しています。
業界経験どころか知識も不問であると明示していますから、比較的幅広い人材を受け入れている企業です。
ただその企業の場合は、熱意は求められます。
ゲームクリエイターの求人ですから、ゲームが好きかどうかを重視している企業になります。
経験や知識よりも、むしろゲームに対する熱意を重視している訳です。
またこの職種の場合は、あまり学歴を重視していない特徴もあります。
学歴不問と明記している企業も多いです。
塾講師や家庭教師などの求人は、そうではありません。
少なくとも大学生以上でないと応募不可能な求人も多いですが、クリエイターは学歴はあまり重視していません。
学歴というより、むしろ熱意が重視される傾向があります。


ただし、それも企業次第です。
例えばある東海地域の企業による求人の場合、専門的なソフトの使用経験が求められます。
その企業の場合、応募資格の欄に画像ソフトの名称が明記されています。
いわゆる画像クリエイターの仕事になりますから、どうしても画像ソフトの基礎知識は求められる訳です。
また上記の企業の場合は、実務経験も求められます。
クリエイターとしての経験が1年以上無いと、応募できません。
ですから企業によっては、応募のハードルが少々高いこともあります。
そもそもクリエイターといっても、状況は多彩です。
業務内容が少々複雑な時は、上記のような知識が求められる事もありますが、「全て」の企業がスキルを重視している訳ではありません。
スキルよりも熱意が求められるケースもありますし、求められるスキルは企業次第です。

次の記事へ

カテゴリー